SITEMAP

効率的な営業を可能にするPOSレジの導入

タブレット端末

POSレジのPOSとは、英語のPoints of Salesの略で、日本語では販売時点情報管理と訳されているものです。つまり、何かを売った時にPOSレジを通すことで売上管理や商品管理などが同時にできるということです。レジを通すたびに計算ができているので、一日の終わりに売上の計算をするなどの作業はしなくていいことになります。現金があっているかどうかは確かめる必要があることもありますが、キャッシュレス決済ならその手間もかかりません。また、何がよく売れたか、在庫がどうなっているかも瞬時にわかるため、仕入れの計画がたてやすくなったり適切な在庫管理ができるようになります。
飲食店がPOSレジを導入することには、数々のメリットがあります。新しい飲食POSレジには、多くの機能が搭載されているものが登場しているからです。例えば、それぞれの季節ごとはもとより、時間ごとによく出るメニューなどを把握しやすくなるため、仕入れの無駄をなくしたり、調理や人員の配置などの計画を立てやすくなったりします。また、レジ業務が簡単になるので、レジは熟練したスタッフの仕事というわけではなくなり、多くのスタッフが対応できるようになります。レジを誰が担当したかなどの記録も残るので、不正の防止にも役立つとされています。

Choices

レジ

2019年08月16日

POSレジでお客さんの個別会計を効率良く行おう!

飲食店においてお客さんのニーズとして必ずあるのが、個別会計です。テーブル毎…

在庫チェック

2019年08月16日

飲食POSレジで複数テーブルの注文や会計を合算できる!

飲食店で団体かつ、複数のテーブルにおける会計を合算するということに大きな負…

タブレット端末

2019年08月16日

効率的な営業を可能にするPOSレジの導入

POSレジのPOSとは、英語のPoints of Salesの略で、日本語…

POSレジ

2019年08月16日

POSレジを導入して様々なデータを一括管理しよう

飲食店向けのレジは色々とありますが、おすすめのレジは飲食POSレジです。…